過去のセミナー

第14期

line-1.gif

2016年5月~2017年3月
研究会終了後に、「要約」をメルマガにて登録者にお送りしています。
こちらからも「要約」のPDFファイルがダウンロードいただけます。

第1回 「責任投資と戦略的環境経営」

 

・基調講演「ヨーロッパにおけるESG投資の拡大と情報開示の動向」

高崎経済大学経済学部 教授 水口 剛氏

 

・講演「アセットクラスとESG投資手法」

株式会社ニューラル 代表取締役社長 夫馬賢治氏

 

 

 

第2回「投資家との対話としての統合報告書」

 

・基調講演「機関投資家が期待する情報開示 〜スチュワードシップ・コード、コーポレートガバナンス・コードの導入を踏まえて〜」

一般社団法人スチュワードシップ研究会 代表理事 木村祐基氏

 

・講演「機関投資家との対話に資する統合報告書」

有限責任あずさ監査法人 KPMG JAPAN統合報告アドバイザーリーグループ パートナー/公認会計士 齋尾 浩一朗氏

 

 

 

第3回「自然資本と金融機関の取り組み」

 

・講演「自然資本をいかにとらえるか」

株式会社大和総研 調査本部 主席研究員 河口真理子氏

 

・企業事例「住友林業のCSRの取り組みについて」

住友林業株式会社 CSR推進室

 

 

 

第4回「日英企業の統合報告書の比較」

 

・講演「統合報告書の日英比較研究」

神戸大学経済経営研究所 教授 西谷公孝氏

 

・企業事例「伊藤忠商事のアニュアルレポート(統合報告)」

伊藤忠商事株式会社 IR室

 

 

 

第5回「新たなサステナビリティ報告基準 GRI Standards とは」

 

・講演「企業情報開示の現在〜GRIスタンダード及び評価機関対応〜」

株式会社YUIDEA デジタル×グローバル兼CSR革新室 フェロー 山吹善彦氏

 

・企業事例「富士フイルムグループのCSR」

富士フイルムホールディングス株式会社 経営企画部CSRグループ

 

 

TOP