プロフィール

スタッフのプロフィールをご紹介いたします。

梨岡 英理子(なしおか えりこ)

nashioka

公認会計士・税理士
同志社大学商学部講師(嘱託)

1997年同志社大学大学院総合政策科学研究科(環境管理)修了。1991年より太田昭和監査法人(現・新日本監査法人)大阪事務所監査部、環境監査部勤務。会計監査(商法、証券取引法、投資育成法)のほか環境会計や環境報告書に関するコンサルティングを行う。
2001年4月より2004年3月まで財団法人地球環境戦略研究機関関西研究センター「企業と環境」プロジェクト主任研究員を務める。2004年4月より(株)環境管理会計研究所に経営参加。日本公認会計士協会経営研究調査会環境会計専門部会委員のほか、環境省、経済産業省の各種委員を歴任。2013年4月から代表取締役に就任。

 

國部 克彦(こくぶ かつひこ)

kokubu

神戸大学大学院経営学研究科教授

1990年大阪市立大学大学院経営学研究科後期博士課程修了。博士(経営学)。経済産業省委託「環境ビジネス発展促進等調査研究・環境会計委員会」委員長、環境省「環境会計ガイドライン改訂検討会」委員などの各種委員を歴任。国連持続可能開発部「環境管理会計専門家会合」エキスパートメンバー、アジア太平洋環境管理会計ネットワーク運営委員、環境経済・政策学会理事、環境経営学会理事、日本社会関連会計学会理事などを務める。環境経営・会計およびCSR経営を世界的にリードする第一人者。

 

岡田 斎(おかだ ひとし)

okada

広島経済大学教授

1979年 大阪大学大学院工学研究科溶接工学専攻修了。2006年9月神戸大学大学院経営学研究科現代経営学専攻(社会人専門職大学院)修了。2010年3月神戸大学大学院経営学研究科博士課程終了(企業不祥事、CSR、コンプライアンス、ビジネス倫理などの研究)。
1979年4月大手製造業に入社。鉄構事業部にて、生産技術課長、品質保証部長。調達部長。連結子会社 工場長(出向)などを歴任。水圧鉄管、水門、橋梁その他鉄鋼構造物の生産技術開発および溶接試験研究、品質及び環境マネジメントシステムの管理責任者、工場経営、マテリアルフローコスト会計の導入などを実施、2007年10月退社後IEMAに参画。大阪市立大学非常勤講師、工学博士(大阪大学)、MBA(経営学修士、神戸大学)、技術士(金属部門、建設部門、総合技術監理部門)、品質マネジメントシステム審査員補、その他。

 

山田 明寿(やまだ あきとし)

yamada

1969年松下電器産業(株)に入社。研究開発部門にて新製品開発に携わる。その後情報システムの開発に従事、社内外の各種システム開発を行う。環境関連では廃棄物情報管理システム、グリーン調達システムの開発に従事し、全社システムの構築を行う。また、生産技術研究所にて、マテリアルフローコスト会計の全社導入に向けた推進リーダとして活躍する。平成18年に退職し現在、環境管理会計研究所上席コンサルタントとして研究会をサポート。

 

TOP