環境・CSR報告書コンサルティング

Ⅱ 環境・CSR情報に関するコミュニケーション支援

企業から発信する情報を、ステークホルダーと一緒に作っていくことがあります。
有識者やさまざまな立場のステークホルダーに、企業情報を理解し意見をもらうための双方向コミュニケーションのひとつです。
*企業トップと有識者との対話
*ステークホルダーとのダイアローグ
*テーマを絞った外部者による第三者委員会
IEMAは企業と社会のコミュニケーションのお手伝いをいたします。

2012年度事例

京阪電鉄 様 ステークホルダーダイアローグ
http://www.keihan.co.jp/corporate/csr/pdf/11.pdf
リヴァックス 様 第三者委員会(50-53ページ)
http://www.revacs.com/download/report2012.pdf
栗田工業 様 トップ対談
http://www.kurita.co.jp/environment/interview.html

 

TOP